DIARY

スポンサーサイト
(2010/03/24 Wed)

一定期間更新がないため広告を表示しています





地獄の季節
(2009/10/09 02:50 Fri)

200910090147000.jpg

台風
私がねてる間に去った
もうちょっと起きてればよかった

じいちゃん家に1人で住んでるわんこがうちのベランダに避難したときの写真!
すごく落ち着きのないおばかさんなんだけど お父さんが袋かぶせるとピタリと止まる・・・
(ちゃんとすぐとりますよ)
かわいいよ〜
もう15歳くらいのばばさまなのにすごい元気です



秋だからか 台風がすぎたからか
きょうの午後は晴天で空気がきれいで天国の気候でした
月も綺麗だし
さすが秋




はちみつキッス
(2009/10/04 23:01 Sun)

200910020033000.jpg

あとべくん誕生日おめでとう

わたし六歳くらいからずっと雨がざあざあ降ってくるの好き
昼間なのに教室の電気ついてるのとかすきだった
窓の外濡れてみえなくなってるのとか
暗いよな

今の教室の窓は曇りガラスだから残念だなー


球体間接人形って頑張れば作れるらしい
スーパードルフィーみたいな可愛い顔のほしいな
あんな顔に産まれたかったな
一体でいい
ぬいぐるみとか人形とかも
ずっとすきだろうな




空中を進んでいくと
(2009/10/03 02:33 Sat)

200910020033001.jpg

空中を進んで行くと、可愛らしい子供たちがまわりに集まってきて、聖なるハミングを歌い、やわらかなそよ風が口づけしてくれた。そしてついに見たこともないような美しい場所に到着した、そこには本物の真珠と純金でできた建物が建ち並んでいた・・・。
朝が来たとき、子供たちは、こんなにぐっすりと眠り、幸せに感じたことはないと思った。空気はほんとうの天国のように新鮮で、あたりには100万兆もの花々の香りがただよい、天界の子供たちは花が好きなことを知った。朝食の後、ひとりが言った。「みなさん、天界の国の人々があなたがたに会いに来ます、みんな、あなたがたを愛しく思っているのです。そろそろ到着する頃ですから、行って待ちましょう」。花の乗物がふたたび引き出され、子供たちは乗り込んだ、そしてすぐにあらゆる種類の美しい花々が咲き乱れるすばらしい場所に到着した、目がさめるような緑の芝生と立派な木立、空気は澄んでいて甘かった。太陽はなかったが、くらくらするほどの明るい光に満ち、明るさのあまり目が見えなくなりそうなほど、そして何百万もの神々しい色が乱舞していた。

(ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で/ジョン・M・マグレガー著、小出由紀子訳)




メリクリソング
(2009/09/25 23:22 Fri)

200909140005003.jpg

クリスマスの歌がすき
鐘や鈴の音がすきっ
今年あと3ヶ月なんて
はやいすねー




フェリシモ
(2009/09/23 10:42 Wed)

200909192311001.jpg
フェリシモの童話ピアスがかわいい
ほしいけど穴開いてない・・・
この前誕生日にピアスを貰ったのだけど・・・開けるのちょっとこわいな〜
あと耳見えない髪型だし






<< 2/8 >>

jugem / admin